コーヒー好きな方って結構多いと思いますが、そんなコーヒーにダイエット効果があるってご存知でしたでしょうか?

中には「毎日コーヒー飲んでるけど痩せない・・・」なんて方もいるかもしれませんが、ダイエットするための正しい飲み方があります!

今回はそんなコーヒーダイエットについて徹底解説します!

コーヒーダイエットの効果とは? 痩せる理由

コーヒーを飲む人はかなり多いですが、コーヒーを飲んでいるから痩せているって思ってる人はほとんどいないですよね!

ではなぜ、コーヒーはダイエットに効果的と言われているのか?

そこには様々な理由があります。

クロロゲン酸の秘密

コーヒーの成分として有名なのはカフェインですが、コーヒーにはカフェインよりも多く含まれている成分があります。

それがクロロゲン酸です。

クロロゲン酸ポリフェノールの一種で、アンチエイジングの効果が期待される成分ですが、コーヒーのカフェインと一緒に飲むことで脂肪減少効果があると研究で発表されているようです。

クロロゲン酸自体は活性酸素の除去などの効果として期待されていますが、コーヒーという飲み物となることで脂肪を減らしてくれるということなので驚きですよね!

カフェインが脂肪分解

コーヒーの有名な成分であるカフェインですが、カフェインにはリパーゼという脂肪分解酵素を活性化させる効果があると言われています!

リパーゼは脂質の代謝に作用するものですので、体内に吸収された脂肪分を溜め込まずにエネルギーとして変換してくれます。

その能力を最大に活かしてくれるのがカフェインというわけです!

効果的で正しいコーヒーダイエットやり方

コーヒーには痩せる効果があるとわかったところで、正しいコーヒーダイエットのやり方について解説します。

正しい方法で行うことで、最大限コーヒーダイエットの効果が発揮されます!

まずは手順を踏んで行うようにしましょう!

砂糖は入れない

当たり前ですが、糖分は太る元です。

砂糖入りのコーヒーでは、それ自体が太る原因になりますから厳禁です。

食事の前や運動前に飲む

食事の前に飲むことで、血糖値の上昇を抑える効果がありますので、食事で摂取した糖がすぐに吸収されることなくエネルギーとして使われやすくなります。

また、運動前に関しては脂肪燃焼を助ける効果がありますので、より運動での脂肪燃焼率がアップします!

1日3杯飲む

基本的には3食の食事前に飲むことで糖の吸収を抑えてくれます。

今は、いくら飲んでも健康には問題なしと言われていますが、胃が弱い方には辛いので3杯を目安にするのがいいかと思います!

まとめ

コーヒーは痩せる効果があることはわかりましたが、実際には短期間で効果のあるものではありません。

また、脂肪燃焼を助ける効果はありますが、コーヒー自体が脂肪を燃やすわけではないので食べ過ぎには注意しなければいけません。

とはいえ、簡単にできるダイエット方法ですので是非一度お試しください!