View this post on Instagram

 

オードリー若林さん(@masayasuwakabayashi)がシェアした投稿

トゥースでおなじみのオードリー春日さん。

芸人という肩書きでありながら、ボディビルダーとしても活躍しています。

トレーニングをし始めてから3ヶ月で−10kgのダイエットにも成功し、さらに知名度も上がりました。

なんとなく男性には人気がありそうな減量方法ですが、『女性でも簡単にできる短期間ダイエット』ということで女性人気も向上しております。

今回は、そんなオードリー春日さんのおすすめするダイエット方法についてご紹介します。




オードリー春日のダイエット方法

 

View this post on Instagram

 

yukunさん(@yukun4946)がシェアした投稿

①春日流ダイエットトレーニング

そこで、オードリー春日さん一般の人向けにおすすめしているトレーニング方法があります。
春日さんボディビルダーとしてのトレーニングだと少々ハードルが高くなりますが、家で女性でもできる簡単な筋トレ方法がありますのでご紹介します。

簡単ダイエットスクワット

通常のスクワットはこちら

オードリー春日さんがおすすめするダイエットスクワットとは、スロースクワット!

スクワットの正しい方法を知らない方でも簡単にできる方法です。

まずはイスを用意し、イスの前に立ちます。

足を肩幅に広げたら、つま先をやや外側に向け、両手を前に肩の高さまで持ち上げます。

その姿勢から7秒かけてイスに座っていきましょう!

立つときは1秒で立ち上がります。

これを繰り返し、10回程度行います。

10回行うのがきつい場合は少なくても大丈夫ですが、まだ余力があるのにやめてしまうと筋肉がつきませんので、なんとか頑張って10回こなしましょう!

行うのは2日に1回程度でOK!

慣れてきたら1日2セット〜3セット行いましょう!

このように、スローで行うのが特徴ですので、腕立て伏せや腹筋なんかもスローで行うようにしてみてください!

正しい腕立て伏せ(なかやまきんに君)

正しい腹筋(なかやまきんに君)

パーソナルトレーニング

春日さんも始めはトレーニングの知識がなく、パーソナルトレーニングからスタートしました。

パーソナルトレーニングとは、トレーナーとマンツーマンでトレーニングを行い、食事に関してのアドバイスなども受けられるものです。

パーソナルジムに通いながらトレーニングと食事のアドバイスを受けていたのです!

あくまで初期のころではありますが、トレーナーが自分に合ったからだづくりをきちんと提供してくれますので今後1人で続けていく上でも重要だと言えるでしょう!

⇒パーソナルジムについてはこちらの記事もご覧下さい。

②春日流食事ダイエット方法

 

View this post on Instagram

 

-8- 小島みゆさん(@_8_miyu)がシェアした投稿

春日さんはボディビルの大会前などは、ほぼ糖質と脂質は摂取していませんでした。

しかし一般人はそういうわけにはいきません。

そこでオードリー春日さんがおすすめする、一般人向けの食事ダイエット方法をご紹介します。

食事回数を多くする

食事回数を多くすると太りやすいのでは?と疑問が残ります。

しかし春日さんは、トータルの食事カロリーを1000kcalにすると決めた上でこまめに回数に分けて食べていたようです。

そうすることで筋肉が分解しにくく、トレーニング効果も維持できた上での食事制限となったようです。

ですが、一般人が1日のカロリーが1000kcalというのは少し厳しいので、女性は1000kcal男性は1200kcalを目指すようにしてみて下さい!

回数としては、1日食事を5回に分けて食べるようにしましょう!

お腹の減りもなく、トレーニングとの相乗効果は抜群です。

サプリメントで満腹感

オードリー春日さんは、お腹がすく頃に一度プロテインを摂取します。

プロテインを飲むと太る?
なんて疑問を持っている方もいるとは思いますが、その点は心配ありません。

3大栄養素の中でも特に不足しがちなたんぱく質ですので、春日さんは日常の食事からの摂取カロリーを減らすかわりにプロテインを飲んでいるのです!

ですので運動しない日でも1日に1回飲む分には問題ないと言えます!

ハードなトレーニングを行う方なんかはトレーニング後と寝る前に飲むとより効果的と言えるでしょう!




最後に

 

View this post on Instagram

 

品川祐さん(@shinashina0426)がシェアした投稿

ボディビルダーの減量は、基本的に大会までの短期間でのダイエットになります。

オードリー春日さんは一般向けな方法を提供してくれていますが、食事方法なんかは実はリバウンドの可能性が高かったりします。

運動量は激しすぎず、食事も最初から減らしすぎないように、長く継続を目指してダイエットを行なっていきましょう!