コンビニのご飯ってなんだかカロリーが高そうなイメージがありますよね・・・

でも近頃のコンビニご飯には健康的でカロリー控えめなご飯がたくさんあります!

そこで今回は『コンビニご飯でできる食事ダイエット!』ということで、カロリーが少ないコンビニご飯の紹介や、コンビニご飯を使った食事ダイエット方法についてご紹介します。




ダイエットに効果的なコンビニの食事

ダイエットに効果的である条件としてまずはヘルシーである事が重要です!

ヘルシーな食事を「どのように摂取するのか」によってダイエットの効果が変わりますが、まずはヘルシーでカロリーが少ない食事について!

私が参考にしているのはYAHOOのライフマガジンで紹介されていた、『コンビニ最強のヘルシー食は?ダイエット検定1級モデルに聞く』というものです!

非常に参考になりますので一度見てみて下さい!

ダイエット効果抜群!最強のコンビニフード
引用元: コンビニ最強のヘルシー食は?ダイエット検定1級モデルに聞く




コンビニご飯でできる食事ダイエットのやり方

では、コンビニご飯でできる食事ダイエットとはどのように行うのか?

ただヘルシーなものを食べているだけでもある程度カロリーは減らす事ができますが、1日に何カロリー食べているかを知る事が重要なのです!

1日の摂取カロリーの平均は、男性で約2000kcal、女性で約1800kcalぐらいです。

ダイエットを行うのであれば、男性で約1500kcal、女性で約1200kcalぐらいを目安にしましょう!

摂取カロリー早見表
引用元: 摂取カロリー早見表

「太ってしまった」と感じている方はおそらく平均値を越えているのではないかと思いますので、まずは自分が何kcal食べているのかを計算し、改善してみましょう!

ヘルシーなコンビニご飯に置き換える

普段の摂取カロリーがわかったところで、先ほどご紹介した『ダイエット効果抜群!最強のコンビニフード』に置き換えてみます。

例えば、「ヒレカツ」セブンイレブンの「サラダフィッシュ」に置き換えてみると、ヒレカツ310kcalに対しサラダフィッシュのまぐろは91kcalになるのでそれだけで-220kcalほど削減できます。

ポイントは食べる量を減らすのではなくカロリーの低い食べ物を食べるということ!

食べる量としてはそれほど変わりませんので、腹持ちもいいのです!

このように自分が普段食べるものに置き換えて食べると効果的です!

1日3食、それ以上は食べない

まず条件として間食はしないこと!

余計なカロリーを摂取してしまうとそれこそ意味がなくなってしまいます。

そして必ず1日3食食べること!

朝食を抜く人が多いですが、朝食は「その日の活動エネルギー」として消費されるため体に残ることはありません。

しかし朝食を抜いてしまうと、体に栄養が回らず、栄養が足りないと感じて昼や夜に食べたものが体に残りやすくなってしまうのです。

ですので、朝食だけに限らずですが3食しっかり食べましょう!

まとめ

コンビニにもたくさんのダイエット食があります。

しかし食べ方が重要で、間違ってしまうとあまり変化がでませんので注意しましょう!