家でできる筋トレ第3弾!

今回はたるんだ二の腕を引き締めるための二の腕トレーニングです。

二の腕の筋肉は、腕を伸ばす時に力を発揮します。

何かを持つ時は腕を曲げる方に力がかかりますが、腕を伸ばす方に力をかける時って日常ではあまりなく、筋肉もつきにくいため脂肪がつきやすいのです!

そんな二の腕を引き締めるためにはどんな筋トレが有効なのか?




二の腕を引き締めるための家トレ

腕を伸ばす方向に力を発揮できるようにするにはどんな方法があるのか?

今回も動画をメインでご紹介します!

二の腕引き締め動画①

初心者向けの二の腕トレーニングです。

基本は自分の体重を重りにしますが、キツイ方はちょっとした工夫で軽くすることもできます。

普段使わない筋肉ですので、筋トレ初心者の方は無理のない範囲で行いましょう!

二の腕引き締め動画②

少し重りを使った二の腕トレーニングです。

ダンベルを用いて行いますが、家にない場合はお水が入ったペットボトルでもOKです!

ただし、動画では1〜2kgと言っていますので、ペットボトルで補うとすると1ℓ〜2ℓのペットボトルが必要です。

初心者の方は500mlからスタートしてもいいかもしれません。

重りを使うので少し強度が上がりますが、もしついていけそうになければ同じ動きを重りなしでやってみてもいいでしょう!

少し筋肉を動かすだけでも何もしないよりは全然マシです。

二の腕引き締め動画③

この動画での運動は有酸素運動の要素も含まれているため、脂肪を落とすには最適です!

重りも使わずにできるのでこちらも初心者向けのトレーニングでしょう。

たった3分程度ですが、最後の方は少しキツくなってくるかもしれません。

姿勢が崩れないように最後まで頑張ってみましょう!

まとめ

二の腕の筋トレはバリエーションが少ないので、何をすればいいのか難しいという方が多いです。

二の腕の筋肉は体の中でも小さな筋肉ですので、あまり大きな負荷をかける必要はありません。

あまり幅をとることもないので家でできる筋トレとして積極的に取り組んでいくことで、引き締まった綺麗な二の腕をつくることができるでしょう!

是非動画を見ながらチャレンジしてみてください!