西野カナさんといえば、1ヶ月で-7kgのダイエットに成功したことで有名です。

そんなに短期間でダイエットできるなら誰でも真似したいですよね?

ではその方法は誰にでも通用するのか?
西野カナさんだからできたのか?

その辺りを解説していきます!




西野カナのダイエット方法

西野カナさんが行なっていたとされるダイエット方法は3つ!

①間食をしない
②夜18時以降は食べない
③ジョギング

短期間で痩せる方法としてはどれも最適です。
そしてどれも意識が高くないとできないものです。

1ヶ月で-7kgというのもうなずけますね!

西野カナさんはこの方法で成功しましたが、皆さんがもしこの方法でダイエットするときのメリット・デメリットをお伝えします。

間食は欲望!それを満たすための対策

間食する時ってどういう時ですか?

目の前にお菓子がある』『小腹が空いてちょっとコンビニに・・・』などがあると思います。

西野カナさんの場合、間食を我慢するというよりも、お腹が空かないように努力をしていました。

その1つが3食しっかり食べること!
3食しっかり食べることは決して食べ過ぎにはなりません。
むしろ、エネルギーが体にしっかり供給されるため活発になり、体質的には痩せやすくなります。

また、しっかり食べていることでお腹が減りにくくなります。

気をつけないといけないのは、特に朝ごはんを抜く方です。
朝ごはんを抜くことには大きなデメリットがあります。

朝は脳のエネルギーが不足しているので、朝ごはんを食べることでエネルギーを供給できます。
脳のエネルギーが足りない状態というのは、集中力が低下し、何となくイライラするようなことが多く、仕事や勉強がはかどらなくなります。

イライラすると皆さんはどう解消してますか・・・?
食べて解消してませんか?

それが間食となるわけです!

なので、しっかり3食食べて間食をしないように気をつけてみましょう!

西野カナはドライフルーツを食べていた?

西野カナさんの場合は、どうしてもお腹が空いた時にはドライフルーツを食べていたそうです。
しかし、正直これはダイエット方法としてはあまりオススメできません!

おそらく食べ過ぎないようにコントロールはしていたのでしょうが、ドライフルーツはかなり糖分が多いです。

集中力が切れてきた時に1個や2個口にする程度なら大丈夫ですが、人の欲望はそんなに甘くないので要注意です。

18時までならいくら食べても大丈夫?

夕食としてなら大丈夫です!
とは言っても無理に食べ過ぎないようには注意しましょう!

そして、一応計算しておいた方がいいのは朝食、昼食、夕食時間です。
朝食の時間が7時だとして、昼食は12時夕食は17時というように毎日のルーティーンが大事です。

そもそも仕事の関係などでルーティーンが決められない方には、このダイエット方法は少し難しいかもしれませんね。

ジョギングはどの程度で?

西野カナさんの場合、お仕事などでしっかりジョギングをする時間はあまりなかったようで、休憩の合間などで軽く汗を流す程度で行っていたそうです。

ですが時間がなかったとはいえ、これがジョギングとしては最適な方法と言えます!

そもそも痩せるためのジョギングは、走った距離速さよりも走る時間が大きく影響します。
では、時間がなかった西野さんはなぜよかったのか?

確かに長時間走るほど痩せはしますが、長時間走るにはそれなりのエネルギーが必要です。

そしてエネルギーを消費すると、補給しなければなりません・・・

体にエネルギーが必要になるので、つい食べたいと思ってしまうのです。

そして頑張って長時間走ることへのモチベーションの持続はどうでしょうか?
これも続かない方が非常に多いです。

西野カナさんのように休憩の合間などに軽く行うことで継続でき腹持ちもキープできたのではないかと思います。
⇨毎日できるジョギング方法を記載した記事

まとめ

西野カナさんの方法で、西野カナさんのようにダイエットが成功すれば理想的ですが、あなたにとってそれが無理をしているダイエットであれば到底継続できるものではありません。

また、西野カナさんが行ったダイエット方法は3つありましたが、自分にあってないと感じたらその全てを行う必要はありません。

1ヶ月で-7kgというのは確かに魅力的ですが、何度も言いますがダイエットに不可欠なのは継続です!

ご自身の生活習慣にあっているかをしっかり見極め、そして西野カナさんのようにスリムなボディを目指しましょう!