おにぎりダイエットというダイエット方法により痩せたというブログや口コミが話題となりました。

おにぎりは糖質のかたまりのようなもので、糖質=太るというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんな中痩せたと話題のおにぎりダイエット!

今回は、そんなおにぎりダイエットについて詳しく解説します。




おにぎりダイエットってなに? その方法とは?

おにぎりダイエットとは、おにぎりを食べることでお腹を膨らませ、余分なものを摂取しないようにするというダイエット方法です。

1日に摂取するおにぎりの量は、白米2合分で、それを朝、昼、夜に分割し、おにぎりにして食べます。

中に具を入れてもいいですし、一緒におかずも食べることができます。

おにぎりは糖質が多くカロリーもそこそこあるように思いますが、おにぎり1個あたり180kcalとして何個食べることができますか?

女性の方なら2個食べたらもうお腹いっぱいになるかと思います!

つまり、おにぎりは少量でお腹を膨らませることができ、昔から主食として栄養価の高い白米を使ってるので健康的にダイエットができるのです!

おにぎりダイエットのルール

おにぎりを食べて痩せるというおにぎりダイエットですが、きちんとしたルールがいくつかあります。

おにぎりの個数

2合の白米を朝、昼、夜に分割すると言いましたが、おにぎりにすると大きさによりますが5個〜6個ぐらいに分けられます。

分けるときは朝に2〜3個昼に2〜3個夜に1個にしましょう。

朝、昼は1日の活動エネルギーになりますので積極的に摂取し、夜は吸収し蓄えようとしますので少なめにするのが効果的です!

おにぎりダイエットのおかず

おにぎりダイエットのおかずとしてはなんでもいいというわけではありません。

まずおにぎりの具ですが、梅、昆布、おかかなどの脂質が少ないものにしましょう!

基本的に自分でにぎってもコンビニで買ってもどちらでも構いません。

ただ、おにぎりダイエット中にふさわしくないのは肉や魚ですので、鮭やツナなどの具はNGです!

また、おにぎりと一緒に食べるおかずに関しては、こちらも肉や魚を食べないようにします。

野菜中心のおかずで、煮物やお浸しがベスト!

野菜にかけるドレッシングもノンオイルにします。

味噌汁も一緒に飲んでも大丈夫ですが、豚汁みたいな肉が入ってるものはダメです。

豆腐やワカメ、きのこや野菜中心の味噌汁にするようにします。

要は、脂質が多い食品は食べないようにし、ヘルシーなものを中心に食べます。

あとはおにぎりで満腹感を得るというのがおにぎりダイエットの秘訣です!

おにぎりは冷たいおにぎり

おにぎりは温かいものより冷たいほうが摂取カロリーを抑えることができます。

また、冷たいおにぎりにはレジスタントスターチという成分が存在し、温かいおにぎりには存在しません。

レジスタントスターチは、糖質なのに太らないと言われており、食物繊維と同じような働きをするため腸内環境を整えたり、余分な成分を排出する役割があります。

そのため冷たいおにぎりを食べると痩せやすくなるという事がわかっています。




おにぎりダイエット中のメニューは? 食事例公開!

肉や魚、甘いものなど、普段食べていたものが制限されると、「じゃあ何を食べたらいいの?」と感じる方も多いかと!

そこで、おにぎりダイエットを行う際の食事例をご紹介します。

おにぎりの具材

①しそおにぎり

②昆布おにぎり

③梅おにぎり

具材は、鮭やツナなどの肉・魚系はNGです。

おかかもカツオですのでやめときましょう。

おにぎりダイエットの食事例

味噌汁は豆腐、きのこ、野菜、ワカメのように低カロリーなものにします。

あさりやしじみ、豚汁などの肉系はNGです。

また、油揚げのようなカロリーの高いものもNGです。

あとは、煮物、お浸し、サラダのようなヘルシーなものを摂るようにし、おにぎりダイエット期間中は肉、魚はやめておきましょう!

おにぎりダイエット方法で成功するまでの期間は?

色々制限があるとつらくなってしまいます!

いつになったら成果が出るのか分からなければなかなか続かないかもしれません。

おにぎりダイエットはうまく成果が出れば2〜3週間で見た目に変化が表れます。

しっかりとご飯2合分のおにぎりとヘルシーなおかずだけで食事を続けることができれば絶対に成果が出るので、まずは正しいやり方で行うことです。

まとめ

おにぎりダイエットは思っているよりお腹いっぱい食べられるダイエット方法です。

多少好きなものを我慢するということはありますが、2〜3週間だけ我慢すれば成果は現れるでしょう!

また、糖質を抑えるダイエットの場合だとダイエット終了後にリバウンドしやすいですが、おにぎりダイエットはそもそも糖質を抑えてるわけではないので、ダイエット終了後もリバウンドしにくいです!

是非一度、おにぎりダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!