がんばってダイエットをしてる時にどうしても小腹がすくことってありますよね!

ダイエットの成功の鍵はその空腹との戦いでもあります。

そんな時に、食べてもいいおやつがあるとすればいかがでしょう?

ダイエット中におやつは絶対にだめだという認識があるかと思いますが、少し食べるだけなら大丈夫なおやつが存在するのです!

今回は、そんなダイエット中におすすめのおやつをご紹介します。

ダイエット中のおやつ選びのポイント

どのおやつを選べばいいのかについて、ポイントがあります。

もちろんどんなおやつでもいいわけではありませんので、おやつ選びについてしっかり抑えておきましょう!

カロリーが高くないものを選ぶ

まずはカロリーが高くないことが条件です。

例えばポテトチップスの場合、15〜18枚でご飯1杯分のカロリーを摂取してしまいます。

その数なんと180kcal!

こんなに高カロリーなものを食べていては話になりません。

選ぶのであれば、50kcal以下を目安にしてみましょう!

腸を整えてくれるもの

ヨーグルトなどの乳酸菌が入ったものを選ぶといいでしょう!

便秘はダイエットの天敵ですので、整腸効果のあるおやつにすればダイエット効果にもなります。

少量パックのおやつ

おやつを食べていいと言われると、ついついドカ食いをしてしまう危険性があります。

それではダイエットに成功しません。

ですので、はじめから少量しか入っていないものを選びましょう!

先ほどカロリーの目安をお伝えしましたが、だいたい50kcalまでのものにするといいでしょう!

ダイエット時におやつを食べるおすすめのタイミング

ダイエット中におやつを食べるとすれば、おすすめのタイミングは食前です!

食前に食べることで満腹中枢を刺激しますので、食事の量を減らすことができます。

しかし栄養面には気を使わないといけませんので、その辺りのバランスはよく考える必要はあります。

小腹が空いたときに食べても大丈夫なおやつを後ほどご紹介しますが、食前に食べるというのはあくまでおすすめのタイミングです!

おすすめダイエットおやつ

様々なおやつの中から、ダイエット中に食べても大丈夫なおやつをご紹介します。

食べても大丈夫というのは、太らないようになら食べても大丈夫という意味ですので、その辺りを履き違えないように選びましょう。

酢昆布

ダイエットに成功した方の中でも食べていた方は結構います。

味も悪くありませんので、大変おすすめのおやつです。

あたりめ

 

View this post on Instagram

 

mocomocoさん(@juri_mipa)がシェアした投稿

糖質が少なく、満腹感が得られるおやつです。

1回で全部食べなければカロリーも少なく済みますので、こちらもおすすめです!

ヨーグルト

ヨーグルトは乳酸菌が豊富に含まれておりますので、非常に腸内環境が整います。

すると便通が良くなり代謝もアップしますので食べることで痩せやすいカラダも手に入れることができます。

ただし、糖分が多く含まれているものはNGです。

また、フルーツなどが入っているものも控えましょう!

まとめ

ダイエットというのは痩せるために頑張ることですので、基本的にはおやつは食べないに越したことはありません。

しかし、我慢することでダイエットに成功しづらくなるというのもしばしばありますので、そんな環境を打破するために食べられるおやつをご紹介しました。

食べてもいいから毎日食べたり、たくさん食べたりすると元も子もありません。

あくまで少量、基本的な食事までの時間つなぎとして食べることをおすすめします。