ダイエットの失敗に一番多いのが食事制限です。

食事制限一番痩せやすく効果も発揮できるダイエット方法ではありますが、続ける事がむずかしいというのがデメリット!

そこで今回は、『食事制限なし』-10kgを目指せるダイエット方法をご紹介します。




食事制限なしのダイエット 運動編

食事制限をしない場合、運動をして痩せることで太りにくい体をつくることができます。

運動方法も様々ありますのでいくつかご紹介します。

有酸素運動

有酸素運動は、食事で摂取した糖質脂質をエネルギーとして使用するため、痩せる為の運動としては一番効率的な方法です。

1番シンプルなのはジョギングで、時間さえあればどこでもできるのがメリットです。

有酸素運動で脂肪を減らすにはそれなりに運動時間が必要で、最低でも20分以上は運動しないと効果は出にくいです。

-10kgを目指すのであれば60分は必要です。

ただ60分運動するといっても、続けて60分ではなくても大丈夫です。

例えば、朝に20分、昼に20分、夜に20分でもしっかりと脂肪は燃焼してくれます。

体力に自信がない方はできる範囲の運動時間で行い、徐々に60分に近づけるというのもありです!

もちろん運動強度が高く運動時間も長いほうが痩せやすいですが、まずは続けて行うことが大切です!

有酸素運動を行うのなら自分のペースでゆっくり行っていきましょう!

筋トレ

筋トレは筋肉をつけるために行うもので、筋トレだけで脂肪は燃えません。

ではなぜ行うのかというと、筋肉が多い方はエネルギーの代謝が大きいのでカロリーを消費しやすいのです。

カロリーを消費しやすいということは、脂肪が溜まりにくくなりますので痩せやすい体になるということです。

ただ、それだけで-10kgを目指すことができるのかというとできません!

何が必要かというと、食事の質を変える必要があります。

筋トレをして筋肉を増やす為には多くのたんぱく質が必要です。

その筋トレ後にたんぱく質をしっかり補給することで筋肉がつきやすくなるというわけです。

たんぱく質が豊富なのは肉や魚、納豆などの大豆食品があります。

こういった食品をいつも以上に摂取することで自然とカロリーの高い食べ物を減らしていくことができるので-10kgも目指すことができるでしょう!

食事の量は制限する必要はなく、たんぱく質をいつもより多めに食べるということが筋トレにはかかせません!




食事制限なしのダイエット 食事編

先ほどの筋トレについての話と重複する部分はありますが、食事量は減らさず内容を変化させるということです。

お腹いっぱい食べても痩せる食事内容についてご紹介します。

たんぱく質メインの食事

たんぱく質は筋トレを行うかたにとっては非常に大切な栄養素です。

ただそれだけでなく、たんぱく質が豊富な食事は消化に時間がかかるためお腹がすきにくいのです!

晩御飯まで我慢ができずついつい間食してしまう方にとっては非常にメリットのある方法です!

-10kgを目指す上でもたんぱく質メインの食事は太りにくいですので効果は抜群です!

食べる順番を気をつける

食べる順番ダイエットという方法もあるぐらいで、食事において食べる順番を気をつけるだけでダイエットに成功した人も少なくはありません。

食べる順番ダイエットについては別記事でもご紹介していますのでそちらも是非ご覧下さい!
⇒食べる順番ダイエットについて

まとめ

食事制限は痩せる効果は抜群ですが、続けるのがむずかしくリバウンドしてしまう方が非常に多いです。

「できるなら食事は我慢せずにダイエットしたい」という方は是非、今回ご紹介した方法を試してみて下さい!