食べないダイエットをする方が多いですが、そのほとんどの方が失敗しています。

食べないことで一時的に痩せはしますがリバウンドしてしまうことが多いことが現状・・・

なぜ食事制限によるダイエットは失敗のリスクが高いのか?

徹底解説します。




食事制限で痩せない理由

食事制限してるのになかなか痩せない・・・

それぞれ環境の違いにもよりますが、まずは食事制限するとどういったリスクがあるのかを説明します。

エネルギー不足による消費カロリーの減少

食べないとエネルギーが不足します。

そうするとカラダを動かす量が自然と少なくなり、消費カロリーが減ってしまいます。

「今日は体がだるい」「なんとなくやる気がでない」というような感覚を感じたことはあるかと思いますが、食事によるエネルギー不足になるとこのような症状があらわれます。

特に運動をしていなくても、1日生活しているだけである程度カラダを動かしていますのでカロリーは消費されますが、食べないことで摂取カロリーが減っても消費カロリーも減ってしまうので結局痩せないということが多いのです!

代謝が悪くなる

カロリーの摂取が少なくなると、カラダはエネルギー代謝を抑えようとします。

通常は、食べた物がエネルギーとなり消費され、余った分が脂肪になり貯蓄されます。

しかし食べる量が少ないと極力エネルギーの消費を抑え、逆に貯めようとします。

それが脂肪となるのです。

「食事制限すると太りやすくなる」ということを聞いたことあるかもしれませんが、こういった理屈なのです!

ちなみにエネルギー代謝をよくするには、「筋トレ」をしてしっかり食事を摂ることが大切です!




食事制限は痩せないダイエット!痩せる為には?

食事制限は痩せないということですが、では痩せるダイエットとは?

「食事制限しない」ということは『食べる』ということですが「それでは太ってしまうのでは?」と思う方も多いかと!

そのあたりについてもう少し詳しく解説します。

朝ごはんをしっかり食べる

朝ごはんを食べることで1日の活動エネルギーを補給できます。

するとカラダは「これから活動するぞ!」というモードに入るため、しっかりとカロリーを消費してくれます。

また、朝ごはんを食べて満腹感を得られればお昼にお腹がすきにくくなります。

1日のトータル摂取カロリーを減らすことができれば自ずとダイエットは成功しますので、まずはしっかり朝ごはんを食べるように心がけましょう!

↓朝ごはんのレシピについてはこちらの記事も参考に!↓
朝ごはんレシピ

1日3食バランスよく

食事は1日3食バランスよく摂取することで、常にエネルギーが補給された状態になります。

必要なエネルギーを補給するということは、カラダを動かす活力につながり、日常での消費カロリーもアップします!

特に運動をしていない方でもしっかりと食べておいたほうが脂肪はつきにくくなるということなのです!

↓どんな食事を摂ればいいのかはこちらの記事も参考に↓
1日の食事量の目安について

まとめ

ついつい食事を減らしてしまいがちなダイエットですが、痩せない原因は食事制限にあります!

ダイエットしたい方は逆にしっかり食べて、できれば運動も行うことで理想のカラダづくりができるのです!

食事制限による痩せないダイエットは終わりにし、しっかり食べてしっかり痩せましょう!!