今やダイエットに関する情報は無数にあります。
大切なのは自分にあったダイエット方法を見つけること!

せっかくダイエットを始めても続けられないと意味がないですよね・・・
これなら続けられそう!という方法をご自身で見つけてからスタートすることをオススメします。

しかし、すぐにでも痩せたい!という方もいらっしゃると思いますので、1番基本的なダイエット法をお伝えします。

早ければ1週間ぐらいで成果が出始めますので、短期間で痩せたい方は必見です!

短期間で痩せる運動方法!

『痩せる』において一番の基本とされる運動があります。

それは、有酸素運動です!

有酸素運動とは?

有酸素運動とは、脂肪糖質を酸素によってエネルギーに変えながら行う運動のことで、規則的な動作をある程度繰り返し行うものを指します。

少し難しいかもしれませんが・・・

どういう運動かというと、ジョギングウオーキング水泳エアロビクスなどがそれにあたります。

わかりやすく言うと長時間運動することを言います。

有酸素運動はなぜ痩せる?

上記でも記載している通り、脂肪糖質をエネルギーに変えて運動を行います。

ということは、現在体にたまっている脂肪もエネルギーとして使用するため、運動すればするほど痩せていくという仕組みになります。

何分ぐらい運動すればいいの?

運動の強度にもよりますが、最低でも20分以上の運動をオススメします。

以前は運動を始めてから20分以上時間が経過しないと脂肪が燃えないと言われていましたが、最近の検証ではそうではなく、運動を始めてすぐに脂肪が燃焼すると言われています。

ではなぜ20分以上の運動が必要なのか?

私が実践してみたのですが、1日5分のジョギングを2週間毎日続けてみました。

1日5分なんてあっという間で非常に簡単にできます。

そして2週間続けた結果は始める前と比べて-0.4kgでした。

確かに痩せはしましたが、とにかく痩せるまでに時間がかかり過ぎるという印象です!

よって20分以上の運動を週に3日以上行うことをオススメします!

運動の種類と時間

先ほど20分以上の運動と言いましたが、運動の強度によって様々です。

例えば30分の有酸素運動を週3回続けた場合、Aさんはジョギングを30分Bさんはウォーキングを30分行ったとします。

すると1ヶ月後のダイエット効果はAさんの方が確実に痩せています

ジョギングや水泳のようにたくさん酸素を必要とする種目では短い時間でもたくさん脂肪を減らせますが、ウォーキングのような割と楽に運動できる種目では脂肪を減らすのに時間もかかってくるわけです。

ちなみにウォーキングでジョギング30分と同じぐらい体脂肪を減らしたいのなら、 120分は運動が必要かと思います。

まとめ

有酸素運動についてお伝えさせていただきましたが、これはあくまで短期間で痩せる方法であり、短期間ダイエットのリスクはリバウンドです。

リバウンドについてはまた別の記事でご紹介しますが、ダイエットに大切なのは継続ですので、短期間で痩せたいからといってあまりとばしすぎるとせっかくのダイエットが続かなくなっちゃうので気をつけて下さいね!
⇒リバウンドに関する記事はこちら

あと、短期間ダイエットは体への負担も大きいです。

無理な運動はせず、自分のできる範囲で有酸素運動をしてみましょう!