運動をすればカロリーを消費して痩せることができるというのは常識です。

しかしその後の食事内容によっては、せっかくの運動の効果が発揮できない場合があり、「運動してるのになかなか痩せない」なんてことにもなりかねません!

そこで今回は、運動の効果をしっかり発揮させ、ダイエットに効果的な『運動後の食事』について解説します。

運動後に必要な栄養素

まず、運動すると筋肉が疲労します。

それを修復するのがたんぱく質というのは有名ですよね。

もちろんたんぱく質をしっかり取ることは大切なのですが、ダイエットするにあたりただたんぱく質を摂るだけでは不十分なのです。

たんぱく質と一緒に摂るべき他の栄養素なども含めてご紹介します。

アミノ酸スコアを知る

筋肉だけでなく体の主要な成分となっているたんぱく質ですが、アミノ酸という成分からできています。

その中でも食品からしか摂取できないアミノ酸『必須アミノ酸』と言いますが、その必須アミノ酸がバランスよく含まれている食品を評価したものアミノ酸スコアと言います。

アミノ酸スコアは100に近いほど必須アミノ酸のバランスが良く大豆、肉、魚、乳製品、卵などは100に近いものが多いです。

こういったアミノ酸スコアが高い食品を摂取することで、筋肉の修復が早くなりさらに効率のいい運動が行えます!

炭水化物とたんぱく質の黄金比率を知る

炭水化物とタンパク質には「黄金比率」というものがあります。

それはズバリ「炭水化物3:タンパク質1」です!

この比率で2つの栄養素を摂取した場合、炭水化物のみを摂取した場合より+100%、タンパク質のみを摂取した場合より

+38%もの筋力アップにつながったというデータが出ています。
引用元: 肉体パフォーマンスを高める「炭水化物」と「タンパク質」の黄金比率

こちらは森永製菓さんの公式サイトで発表されている炭水化物とたんぱく質の黄金比率です!

筋肉パフォーマンスを高めるための考え方ではありますが、ダイエットしたい方に対しても同じです。

運動している方にとって筋肉は必ず疲労するものなので、どんな目的で運動していても筋肉の回復は必ず必要です。

ダイエット時に炭水化物を抜いてしまう方も中にはいらっしゃいますが、炭水化物を全く摂らないよりも、たんぱく質1に対して炭水化物3を摂取する事で筋肉の回復は早く、筋力アップにつながるとのデータが出ているようです。

森永さんの記事も是非参考にしてみて下さい。

高たんぱく質低脂質

ダイエットとは主に体についた脂肪を減らすことを指しますが、脂肪に変わる栄養素としては糖質脂質がほとんどです。

ただ糖質は、先ほど運動後に必要な栄養素として『炭水化物とたんぱく質の黄金比』をご説明したようにたんぱく質1に対して3摂っておくことが大切です。

ですので運動をしてダイエットするのであれば、脂質をしっかり減らした『高たんぱく低脂質』な食事を心がけましょう!

例えば、牛肉鶏の胸肉を同じ量食べたとしても牛肉のほうが脂質が多いため、たんぱく質は摂れても脂肪もそれなりに摂ってしまうためダイエットには不向きと言えます。

肉を使った料理をするなら鶏の胸肉を使ったほうが運動後の食事としては適切であるように、高たんぱく質食品を食べるときには低脂質というところをしっかり確認しましょう!

ダイエット時に!運動後の食事メニュー例

上記でいろいろ説明してきましたが、では運動後に摂取する食事としてはどんなものがいいのか?

具体的な食事例や、料理が苦手な方にも購入できるおすすめ商品などもご紹介します。

鶏の胸肉

先ほども少しご紹介しましたが、鶏の胸肉肉の中でもかなり脂質が少ないです。

肉を使った料理を行うならば鶏の胸肉がおすすめです!

あまり料理をしない方は、外食の時には牛肉よりも鶏肉を進んで食べるようにしましょう!

鶏の胸肉を使った料理例を動画でもご紹介します。

たまご

たまごはコレステロールなど、食べていい量が様々言われていますが3個ぐらいなら大丈夫です!

たまごは高たんぱくで脂質もそれほど多くはありません。

しかし、たまごを使った料理は油を使うことが多いので、油の使いすぎ脂質の多い調理品などには注意しましょう!

こちらも動画を参考に!

料理が苦手な方に!ダイエット保存食

ダイエット時の食事って普段から料理をしている人でも少し面倒に感じるかもしれません。

料理が苦手な方にとっては「自分には無理」と思われる方も・・・

そこで、注文するだけで何日分かの食事を届けてくれ、冷凍保存しておくことができる食品があるのです!

それがオンラインショップ『MORE THAN DERI』です。

5食セット、または10食セットで注文ができます。

いちいち食事を作るのが面倒な方は、購入して保存しておくだけでいいので、仕事帰りにレンジでチンするだけで食べることができ、簡単にダイエットすることができます!

単なるダイエット食というわけではなく、高たんぱくな食事であるため、運動後の筋肉の回復にも効果的です!

詳しくは公式ホームページをご確認ください!
⇨『MORE THAN DERI』はこちらから

まとめ

運動後の食事としてご紹介しましたのであくまで「運動ありきのダイエット」を行ってる方向けの食事方法ではあります。

運動に関してはそこまでハードでなくてもいいですが、家でできる程度の筋トレ、もしくは20分程度のウォーキングぐらいはしておくとダイエットの成果が表れやすいでしょう!

是非参考にしてみてください!